Our Profile


高いセンスのチームが、貴方だけのために選ぶエクセレントな一着

私たちダイアン・リーの特徴は、ユニークなデザインプロセスにあります。
様々な感性を持つスタイリストが集まりチームでデザインするので、その時代のセンスをウェディングドレス細部にまで昇華させていきます。

そして、ウェディングドレスを選ぶお手伝いも、そのチームで行うのもポイント。
デザインを手がけた、素材・縫製・パターンのプロ達が作るチームが、貴方だけの一着を一緒にお選びする。
そんなスタイルが、沢山の花嫁から支持されている理由のひとつでしょう。
ダイアン・リーのウェディングドレスは、貴方と、貴方を見る人すべてを魅了し、人生最良の日をより美しく演出してくれます。

サロンオーナー/チーフデザイナー・プロフィール

山口智子

【Dian Lee】 サロンオーナー/チーフデザイナー

京都市生まれ。祖父は呉服業界の白生地を扱う商社を営み、両親もフォーマルドレスメーカーを経営するなど代々繊維業界に従事する家庭に育ち、幼い頃より質の高い素材に触れ、慣れ親しむ。武蔵野美術大学卒業後、エスモードジャポンでファンションを学ぶ。その後、ベルギー留学を経て商社で生地の企画・デザイン、総合商社にて海外アパレルブランドの生産管理をし、後にいくつものウェディングドレスサロンの立ち上げにも携わり、商品企画や店舗設計などの総合プロデュースを手掛け、その後独立。2010 年ウェディングドレスブランド「ダイアンリージャパン」設立。2011年、青山店をオープンし現在に至る。全国のドレスサロンのオリジナルデザインを手掛け、ウェディングドレス以外の食器等のオリジナルギフトも開発している。