CONCEPT & STORY

デザイナーであるDIAN LEE(ダイアン・リー)はアートスクールで映像を学び、その後ファッションアカデミーを修業後、生地商社のデザイン、海外アパレルブランドの海外生産、ドレスブランドのデザインを経て独立後現在に至る。
デザイナーはこの過程の中で「人生の記憶に残る服作りをしたい」と強く感じ2010年秋に自身のブランド「DIAN LEE」としてデビューする。「普遍性」と「新しさ」を常に意識したモノ作りを徹底する事がDIANのポリシーとなる。

衣服の製作過程(生地開発・デザイン・パターンメイキング・縫製・品質管理)を一貫して熟知しているからこそ活かされるそのクリエイティビティーは伝統的優美さを軸に持ちながら、常に新しく洗練された要素を取り入れ、女性の美しさを 追求していく。
クラシカルで洗練された商品展開になる。


ブライダル業界以外にも長く籍をおいていたDIAN LEEは、ウエディングドレスのみならず、ターゲット層のライフスタイル全体に関わっていきたいと考えている。

2010年のウエディングドレスデビュー後はパーティドレス、プチギフト、2011年春~パーティドレス、ウエディングシューズ、プチギフト、オリジナル食器等を展開予定。

  • ウェディングドレスコレクション
  • ウェディングドレスブランドDIAN LEEオフィシャルブログ